JALグローバルクラブ(JGC)会員(サファイア達成)になるための記録、なった後の記録や、旅行についてなどを記していきます。 ゆっくり各地を巡ろうとしたのですが、ふとした思惑から、修行と化した空のたびです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国際線機内サービス「JALワイン・シャンパンセレクション」を刷新
http://press.jal.co.jp/ja/release/201201/001980.html

第11130号

~日本を代表するワインジャーナリスト有坂芙美子氏と、客室乗務員ソムリエ有資格者(空飛ぶソムリエ)が厳選、プレミアムエアラインとして極上のワインを提供します ~

JALは、機内に搭載するワインとシャンパンについて、ファーストクラスは1月11日より、エグゼクティブクラスは1月下旬より2月中旬にかけ順次、ラインナップを刷新します。



JALは、国際線において、ミシュラン3つ星レストラン「龍吟」の山本征治シェフなど、「味の匠」とのコラボレーションメニューをはじめとし、日本の厳選且つ洗練された食材を使用した「JALの新しい機内食」を提供しています。今回刷新するワインとシャンパンは、機内でお召し上がりになるお食事をより一層楽しんでいただけるよう、食とお酒とのマリアージュにこだわって選定しました。

また、JALは日本においてソムリエ資格者が多く在籍する企業であり、630名以上のソムリエ資格を持つ客室乗務員(空飛ぶソムリエ)がこれまでもワインの楽しさと魅力を多くのお客さまにご紹介してまいりました。今回、新しい「JALワイン・シャンパンセレクション」のラインナップを決定するにあたっては、日本を代表するワインジャーナリストであり、JALワインアドバイザーでもある有坂芙美子氏とともに、“空飛ぶソムリエ”が参加しました。選考のポイントは、“その土地の個性やワインの造り手が込めた想い等が想像できるワイン”や“カジュアルに楽しめる魅力的なニューワールドのワイン”であり、食事が楽しくなる、美味しくなるワインをご提案するため、エントリーされた600種類以上のワインの中から書類選考で90種類に絞り、選定会で試飲を行い、空の上でお召し上がりいただくのにふさわしい19本を厳選いたしました。

新しいワイン・シャンパンのラインナップで、よりプレミアムな空の時間をお楽しみください。


この手の情報は全く弱いのですが、
サロンに続いて、
海外の他社ではでている「ドン・ペリニヨン」がJALでも飲めるのですね。

といっても、ビジネスクラスはなんとかなるにしても、
ファーストクラスでの提供、ということで、
私には一切縁のない話ではございますが














自分へのご褒美にいかがですか?


都市名を直接入力して検索が出来ます。


この機会にいかがでしょう?




北へ、南へ、どちらがいいか、迷いますね。


JTBでの海外旅行には安心感があると思います。

JAL日本航空 先得
28日前までに旅行、出張が決まればおトクな運賃で行けます。


JALビジネスきっぷはJALカードでしか買えなく、
直前の予定変更にも対応出来、価格も抑えられており、いいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soranotabi.blog82.fc2.com/tb.php/678-d5cc8529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策:JAL SEO対策:ハワイ SEO対策:旅行 SEO対策:マイル SEO対策:沖縄 SEO対策:日本航空 SEO対策:JALグローバルクラブ SEO対策:サファイア SEO対策:JGC SEO対策:修行