JALグローバルクラブ(JGC)会員(サファイア達成)になるための記録、なった後の記録や、旅行についてなどを記していきます。 ゆっくり各地を巡ろうとしたのですが、ふとした思惑から、修行と化した空のたびです。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリーナベイサンズ1
http://soranotabi.blog82.fc2.com/blog-entry-661.html

に続きまして。


私が予約した後にホテル全体の部屋のカテゴリが変更になり、
また、私が予約した旅行会社の価格も高くなったようです。

すでに多くの方が泊まっていると思いますが、
やはりあのプールで泳ぐことなどを含め、
シンガポールに行くなら1泊でも泊まってみるべきホテル
と私は思います。

このホテルはなんといっても、ソフトバンク、SMAPのCMで
多くの日本人が注目したプールが目玉だと思います。

てっきりタワー1から3までプールなのかな?、
と思いましたが、
主にタワー2の部分にプールがあります。

プールの高さは57F、
宿泊者以外もこの階には料金を支払って来られますが、
エリアが限定され、
また、プールのエリアに入れないことは勿論、
私が行った時ではありますが、
プールを近くには見られないような感じでありました。

プールの水温は温かく、
夜はプールを出ると寒い、といわれる方の記事を目にしておりますが、
私が行った時には特に寒い、と感じることはありませんでした。
もし、寒いと感じる方はあらかじめタオルを余分に貰っておけば
良いと思います。

プールへのアクセスは、
私はタワー2に泊まったので、そのまま57Fにアクセスしましたが、
その他のタワーの方は、記憶があいまいなので、控えておきます。

プールへの行き来はバスローブを羽織っている方もいましたが、
私は上着を羽織ってプールに行き来しました。

特に夜の場合はシティ側の風景を見ようと多くの人が縁にいるので、
そのあたりに行きにくい時間帯があるかもしれませんが、
私が行ったときは芋洗い状態ではありませんでした。

子連れにはタワー1側に子供用プールがあり、
ここからもシティビューが楽しめますので、
子連れの場合でも楽しめると思います。

また、ベイ側は庭園のようになっており、
部分的にジャグジーがあります。

ただ、ジャグジーに似た池のようなものもあり、
入れません、
と注意書きがあるのでご注意を。(笑)


次か、その次あたりにクラブルームに宿泊したので、
その部分についても触れたいと思います。


続く














自分へのご褒美にいかがですか?


都市名を直接入力して検索が出来ます。


この機会にいかがでしょう?




北へ、南へ、どちらがいいか、迷いますね。


JTBでの海外旅行には安心感があると思います。

JAL日本航空 先得
28日前までに旅行、出張が決まればおトクな運賃で行けます。


JALビジネスきっぷはJALカードでしか買えなく、
直前の予定変更にも対応出来、価格も抑えられており、いいと思います。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soranotabi.blog82.fc2.com/tb.php/665-ea759a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策:JAL SEO対策:ハワイ SEO対策:旅行 SEO対策:マイル SEO対策:沖縄 SEO対策:日本航空 SEO対策:JALグローバルクラブ SEO対策:サファイア SEO対策:JGC SEO対策:修行