JALグローバルクラブ(JGC)会員(サファイア達成)になるための記録、なった後の記録や、旅行についてなどを記していきます。 ゆっくり各地を巡ろうとしたのですが、ふとした思惑から、修行と化した空のたびです。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
航空ファン垂涎! 
JALカード入会特典に「廃品」 (夕刊フジ)

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/n_jal2__20101120_4/story/20fujizak20101120015/

★顧客獲得目指し奇策

 パイロットや客室乗務員の整理解雇も決定するなど懐具合の
厳しい日本航空が、JALカードの顧客獲得を目指し、奇策を
打ち出した。緊急用酸素マスクやコックピットの窓などの
廃品を「入会特典」にするというのだ。どれも産廃処理業者に
有料で引き取ってもらっていた品だが、「メーカー純正品なので
納入価格は数十万円以上もする物もある」(整備士)とか。
この珍セールス策、功を奏するか。

 今回、新規入会の特典にするのは、定期整備で出る廃品
「日々の整備で山のようにスクラップが出る。産廃業者へ
1キロあたり31円を支払って引き取ってもらっている物
です」と説明するのは発案者の1人、同社整備士の
石田佳央さん(26)。

 当初、この部品を一般に売りに出そうと考えたが、
航空機メーカーとの契約で不可だった。同僚整備士の
赤川和紀さん(23)は「部品を二次利用できないように
加工し、JALカード入会の特典にすれば、規制は
クリアできるとわかったので各部署に声をかけて部品を
かき集めた」と話す。

 廃品といっても航空ファンにはお宝で、酸素マスクや
客室にあるアクリル製の窓、座席前のテーブルに「出口」
と書かれた表示灯。さらに主翼前縁にある揚力装置
「スラット」の輪切りや、大人1人がようやく持ち上げられる
ジャンボ機(ボーイング747-400)のコックピット
側面の窓など貴重な品ばかり。

 「航空ファンは、JALカードに入会済みの人が
多いのではないか」(日航関係者)と危惧する声も
あるが、人気を集めそうだ。

 新規入会手続きは27、28の両日、羽田空港内の
日航施設で開催。応募はメールで住所、氏名、生年月日を
明記し、otakara@jal.comへ。
24日必着。応募者が100人を超えると抽選になるという。

[ 2010年11月20日17時00分 ]


考えることはいいことだと思います。

プラス、長くカードを持って、使って貰うことも必要なんだと
思います。

例えば、航空ファンの心をくすぐる会員組織的なカード発行が
出来れば、有用かな、と思いました。













自分へのご褒美にいかがですか?


都市名を直接入力して検索が出来ます。


この機会にいかがでしょう?




北へ、南へ、どちらがいいか、迷いますね。


JTBでの海外旅行には安心感があると思います。

JAL 日本航空
28日前までに旅行、出張が決まればおトクな運賃で行けます。


アパホテルは大浴場があり、なかなかコストパフォーマンスがいいです。
出張先の近くにあるか、まずは検索を。



JALカードでしか買えないJALビジネスきっぷは
直前の予定変更にも対応出来、価格も抑えられており、いいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soranotabi.blog82.fc2.com/tb.php/612-ea929bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策:JAL SEO対策:ハワイ SEO対策:旅行 SEO対策:マイル SEO対策:沖縄 SEO対策:日本航空 SEO対策:JALグローバルクラブ SEO対策:サファイア SEO対策:JGC SEO対策:修行