JALグローバルクラブ(JGC)会員(サファイア達成)になるための記録、なった後の記録や、旅行についてなどを記していきます。 ゆっくり各地を巡ろうとしたのですが、ふとした思惑から、修行と化した空のたびです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「カウンター、電話予約への国際航空券
発券手数料制度の導入について」

http://press.jal.co.jp/ja/release/200812/001077.html

2008年12月17日
日本航空カウンター及び電話予約センターにおける
国際航空券・発券手数料制度の導入について
第08119号

日本航空は、2009 年4月1日より、JALホームページ販売を
除く、日本地区の電話予約センター、市内カウンター、
空港カウンターにおける国際線航空券の手続きに対して、
手数料を収受する制度を導入いたします。

国際線航空券の発券に対する手数料につきましては、
既に一部の海外地区においても導入しておりますが、
この度、日本地区における新規の航空券発券、及び運賃の
増減・経路変更等に伴う交換発行(再発券)に対して、
電話予約センターでは一律2,100円(税込み)、
市内・空港カウンターでは同4,200円(税込み)を申し受ける
ことといたしました。なお、お客様ご自身で日本航空ホームページ 
http://www.jal.co.jpにて航空券をご購入いただく場合は、
発券手数料は従来通り無料となります。当社ホームページは、
1995年の開設以来、多くのお客さまに航空券ご購入の手段
としてご利用いただいていますが、更なる機能改善を重ね、
より使いやすく、よりわかり易いホームページを目指し、
お客さまの利便性向上に努めて参ります。

なお、詳細につきましては、今後、当社ホームページ等で
ご案内いたします。

何卒、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

以上


こういうのってはっきり理由を説明すべきですよね。

例えば、
航空券の値段を下げるために付加サービスは
手数料を取るんです、
とか。

上級トラベラーからはこの場合は?、とかいろいろ
案内が必要な事例が出ているようです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soranotabi.blog82.fc2.com/tb.php/410-9c923f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策:JAL SEO対策:ハワイ SEO対策:旅行 SEO対策:マイル SEO対策:沖縄 SEO対策:日本航空 SEO対策:JALグローバルクラブ SEO対策:サファイア SEO対策:JGC SEO対策:修行