JALグローバルクラブ(JGC)会員(サファイア達成)になるための記録、なった後の記録や、旅行についてなどを記していきます。 ゆっくり各地を巡ろうとしたのですが、ふとした思惑から、修行と化した空のたびです。

2012/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニッポンのチーズに一新


短距離線ではないのだと思いますが、
海外の方の口にも合うような、高いレベルを継続したものであれば、
プラスα、差別化として、良いのではないか、と思います。


ニッポンのチーズに一新

11171

 

~日本発国際線ファーストクラスエグゼクティブクラスでご提供するチーズを一新します~

 

JALは、ワインの刷新に引き続き、日本発国際線ファーストクラスおよびエグゼクティブクラスで提供するチーズのラインナップを、201231日(木)からすべて「日本産チーズ」に一新します。ぜひ、機内での様々なワインとのマリアージュをお試しいただき、日本文化の奥深さを発見してください。

 

ここ数年、日本においても品質が高い個性のあるチーズが登場して います。JALでは、これまで日本発国際線において、海外産のチーズを主に提供してまいりましたが、日本に育てられた航空会社として、「日本が誇る、本当 に良いもの」を世界にお伝えするべく、日本発国際線ファーストクラスおよびエグゼクティブクラスで提供するチーズを、すべて薫り高い高品質な日本産チー ズとします。

 

JGN11171_fig1.jpg

                                                                                       (ファーストクラス:イメージ図)

 

 

元来、日本にはチーズを食べるという文化が深く根付いておらず、 日本におけるチーズの本格的な生産は昭和の時代に入ってからでした。また、日本におけるチーズ作りは、殺菌乳を使用しているため、個性の強いチーズは少な く、どちらかと言えばくせのないチーズが好まれてきました。しかしながら、昨今のチーズブームにより、日本人の好みが多様化し、フランス産やイギリス産 等、ヨーロッパ産のチーズにみられる個性の強いチーズも多くの人に愛されるようになってきました。これに伴い、多くの日本のチーズ生産者の皆さまが、様々 な種類の品質の良いチーズを作る努力を懸命にされ、今では、国内はもちろん、国際的にも高い評価を得るまでになりました。

 

今回のセレクションは、JAL社員でチーズプロフェッショナル有資格者(*1) が、チーズの本場ヨーロッパでも極めて高い評価を得ている「日本産チーズ」の中から、気鋭のチーズ職人がこだわって生み出した逸品を厳選いたしました。ま た、ファーストクラスでは、もう一つの楽しみ方として、国産チーズの魅力が更に引き立つ付け合せを、ひとつのチーズにつきひとつずつ厳選し、ご提案させて いただきます。

 

 JGN11171_fig2.jpg

                                                              (ファーストクラス、ビジネスクラス:イメージ図)

 

 

*1)チーズプロフェッショナル有資格者とは、NPO法人「チーズプロフェッショナル協会」が認定する、筆記試験およびテイスティングによる試験合格者に与える呼称資格です















自分へのご褒美にいかがですか?


都市名を直接入力して検索が出来ます。


この機会にいかがでしょう?




北へ、南へ、どちらがいいか、迷いますね。


JTBでの海外旅行には安心感があると思います。

JAL日本航空 先得
28日前までに旅行、出張が決まればおトクな運賃で行けます。


JALビジネスきっぷはJALカードでしか買えなく、
直前の予定変更にも対応出来、価格も抑えられており、いいと思います。


スポンサーサイト
世界最高のショコラティエ、ジャン=ポール・エヴァンがJALのお客さまのためにオリジナルショコラをプロデュース


2012年01月20日
世界最高のショコラティエ、ジャン=ポール・エヴァンがJALのお客さまのためにオリジナルショコラをプロデュース

(共同リリース)

 

2012120

日本航空株式会社

株式会社JEAN-PAUL HÉVIN JAPON

 

上空12,000mで出会う、名ショコラティエの世界

 

214日より、JAL国際線ファーストクラスエグゼクティブクラスで提供開始~

 

 

ジャン=ポール・エヴァン(フランスパリ ショコラティエ:ジャン=ポール・エヴァン)は、JALのお客さまのために特別にプロデュースしたオリジナルショコラを、日本航空(東京都品川区 社長:大西 賢 以下、JAL)の国際線ファーストクラスエグゼクティブクラスにて214日から提供します。

 

20120120_fig1.jpg     20120120_fig2.jpg

    ファーストクラス ボンボンショコラ「アリバ」                        エグゼクティブクラス「パレ」「プティパレ」

 

機内でほっと一息つくときに、芳醇なショコラでリラックスし、最高の時間を過ごしていただきたい。そんなJALの想いを世界的に有名なショコラティエであるジャン=ポール・エヴァンが叶えました。このショコラ企画は、機内で大好評のコーヒー“JAL CAFE LINES”のプロデューサーである川島良彰氏(コーヒーハンター)の協力を得ながら、ジャン=ポール・エヴァンとJALが吟味に吟味を重ね実現に至りました。

 

このショコラづくりにあたって、エヴァンがテーマとしたのが「繊細さ」。日本人の繊細な味覚に訴える最高のショコラを創り出すために、エヴァンが本国パリから南米ベネズエラまで自ら足を運び、ショコラの原料である「カカオ探し」を行いました。世界中の様々な種類のカカオを熟知し、本国パリでは“ショコラの金細工師”と称されるエヴァンが、日本の繊細さをイメージしJALショコラにその思いを託すため、最適なカカオを選定・配合のうえ、試作を1ヶ月間繰り返し、ファーストクラスエグゼクティブクラス向けの計4つのオリジナルフレーバーを完成させました。エグゼクティブクラス向けには、ほかにエヴァンが厳選した5種類のフレーバーのショコラをアソートしています。

 

さらに、パッケージも、エヴァンが日本文化に対する敬愛を表現したオリジナルデザインとしました。エヴァンのパッケージの基本スタイルである、エレガント・クラシック・洗練を踏襲しながら、シンプルで素材の持つ美点を引き立てるよう仕上げられています。

 

ショコラティエの頂点に立つ、エヴァンの比類なき情熱が生み出す、甘美なひと時をお楽しみください。
















自分へのご褒美にいかがですか?


都市名を直接入力して検索が出来ます。


この機会にいかがでしょう?




北へ、南へ、どちらがいいか、迷いますね。


JTBでの海外旅行には安心感があると思います。

JAL日本航空 先得
28日前までに旅行、出張が決まればおトクな運賃で行けます。


JALビジネスきっぷはJALカードでしか買えなく、
直前の予定変更にも対応出来、価格も抑えられており、いいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策:JAL SEO対策:ハワイ SEO対策:旅行 SEO対策:マイル SEO対策:沖縄 SEO対策:日本航空 SEO対策:JALグローバルクラブ SEO対策:サファイア SEO対策:JGC SEO対策:修行