JALグローバルクラブ(JGC)会員(サファイア達成)になるための記録、なった後の記録や、旅行についてなどを記していきます。 ゆっくり各地を巡ろうとしたのですが、ふとした思惑から、修行と化した空のたびです。

2011/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国際線「燃油特別付加運賃」の改定を申請



JALは、2011年4月から適用する「燃油特別付加運賃」
(通称「燃油サーチャージ」)を本日国土交通省に申請いたしました。

JALでは、従来燃油特別付加運賃額を3ヶ月ごとに見直してまいり
ましたが、2011年度は2ヶ月ごとに、申請時点における直近2ヶ月の
シンガポールケロシン市況価格平均に基づいた見直しをおこないます。
2011年4月から5月に発券される航空券への燃油特別付加運賃適用額は、
2010年12月から2011年1月のシンガポールケロシン市況価格2ヶ月平均が
1バレル当たり106.60米ドルであったことから、添付条件表のZone E
(100ドル基準)の金額に値上げ改定させていただくこととなりました。

JALでは費用削減、収支改善に努めておりますが、高水準にある
航空燃油費の一部をご利用になるお客さまにご負担いただくことに
つきまして、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【「燃油特別付加運賃」の概要】
■適用期間:  2011年4月1日発券分から、5月31日発券分まで
■運賃額:   (日本発の場合。額はお一人さま一区間片道当り)
改定後:Zone E
(100ドル基準)
韓国  1,500円
中国・台湾・香港  4,500円
グアム・フィリピン・ベトナム  5,000円
タイ・シンガポール・マレーシア  8,500円
インドネシア・インド・ハワイ 11,000円
北米・欧州・中東・オセアニア 17,500円

現行:Zone C
(80ドル基準)
韓国  500円
中国・台湾・香港 2,500円
グアム・フィリピン・ベトナム 3,000円
タイ・シンガポール・マレーシア 4,500円
インドネシア・インド・ハワイ 6,000円
北米・欧州・中東・オセアニア 10,500円

■改定条件
1)2011年4月1日から5月31日発券分については、今後の航空燃油価格の
水準に係わらず、上記改定額からの変更は原則行いません。
ただし政府認可状況に伴う変更はこの限りではありません。

2)2011年6月以降発券分の燃油特別付加運賃については、2011年2月から
3月の2ヶ月間のシンガポールケロシン市況価格平均に応じて適用額を
決定する予定です。

3)2ヶ月間の市況平均が1バレル当たり60ドルを下回った場合には、
本運賃を適用いたしません。

※適用条件
① 関係国政府認可条件により、額や改定時期、適用期間が変更と
なる場合があります。

② 大人・小児ともに同額をご負担いただきます。座席を使用されない
2歳未満の幼児は 対象外です。また、JALマイレージバンク
国際線特典航空券ご利用のお客さまにも同額をご負担いただきます。

③ 航空券ご購入後に払戻しする場合、燃油特別付加運賃については、
取消手数料・払戻手数料は適用されません。


「2011年度は2ヶ月ごとに、申請時点における直近2ヶ月の
シンガポールケロシン市況価格平均に基づいた見直し」
を行うとのことで、3ヶ月おきからANA同様に2ヶ月おきに
なるとのことです。

今後、原油価格が上がることが見込まれ、
日本の地震の影響で、一時的に下がることはあるかもしれませんが、
燃油サーチャージも同様に上がり続けると思われ、
今後の旅行計画に非常に影響を与えることになりそうです。















自分へのご褒美にいかがですか?


都市名を直接入力して検索が出来ます。


この機会にいかがでしょう?




北へ、南へ、どちらがいいか、迷いますね。


JTBでの海外旅行には安心感があると思います。

JAL 日本航空
28日前までに旅行、出張が決まればおトクな運賃で行けます。


アパホテルは大浴場があり、なかなかコストパフォーマンスがいいです。
出張先の近くにあるか、まずは検索を。



JALビジネスきっぷはJALカードでしか買えなく、
直前の予定変更にも対応出来、価格も抑えられており、いいと思います。


スポンサーサイト
4月1日より 国際線特典航空券燃油特別付加運賃
改定について

https://www.jal.co.jp/other/info2006_0714.html


JALのHPを見ると、

4月1日より国際線燃油特別付加運賃が改定されます。
ご購入はお早めに!
4月1日より国際線燃油特別付加運賃」が改定されます。
これに伴い、3月後半は予約センターの電話混雑や、
お申し込みいただいた航空券の送付、および再発行手続きに
時間がかかることが予想されますので、既にフライトの
予定がお決まりのお客さまは、お早めに予約センターへ
お電話いただくか、発券手数料のかからないJALホームページで
お手続きくださいますようお願い申し上げます。

とデカデカと表示されてました。
ページを開くと、


国際線燃油特別付加運賃」「航空保険特別料金」のご案内

2011年2月28日更新

平素より弊社便をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
JALでは、弊社便をご利用になるお客様から、「燃油特別付加運賃」と
「航空保険特別料金」を航空券発券時に申し受けております。
お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
燃油特別付加運賃」「航空保険特別料金」の詳細については以下の
とおりです。

1.「燃油特別付加運賃」について
世界的な航空燃油価格の高騰を受け、「燃油特別付加運賃」を設定し、
ご利用者の皆様にもその一部のご負担をお願いしております。
2011年4月1日発券分より額改定を行う予定です(「燃油特別付加運賃」
改定についてのプレスリリースはこちら)。運賃額は以下をご参照
ください。
なお、「燃油特別付加運賃」は燃油価格の変動に応じて2ヶ月ごとに
見直しております。(改定についての詳しい内容はこちら)

2.「航空保険特別料金」について
航空保険料の高騰および航空保安強化による費用増に伴い、
「航空保険特別料金」を設定させていただいております。

<2011年4月1日から2011年5月31日発券分まで>
「燃油特別付加運賃」(*1)
お一人さま1区間片道あたりの設定額は以下の通りです。
日本でご購入の場合
日本-韓国 1,500円
日本-中国・台湾・香港 4,500円
日本-グアム・フィリピン・ベトナム 5,000円
日本-タイ・シンガポール・マレーシア 8,500円
日本-インドネシア・インド・ハワイ 11,000円
日本-北米・欧州・中東・オセアニア 17,500円

ということで、

現行:Zone C
(80ドル基準)
韓国   500円
中国・台湾・香港  2,500円
グアム・フィリピン・ベトナム  3,000円
タイ・シンガポール・マレーシア  4,500円
インドネシア・インド・ハワイ  6,000円
北米・欧州・中東・オセアニア 10,500円

ざっくりですが、倍近く値段が上がるとのことです。

世の流れで仕方ない部分がありますが、
先手を打たないとですね。

といっても、特典航空券の空き状況もなかなか難しい状況
なのが悩ましく、手の打ちようがないですね。。。

続きは
アナウンスがもう一つ出ているので、そちらにて。















自分へのご褒美にいかがですか?


都市名を直接入力して検索が出来ます。


この機会にいかがでしょう?




北へ、南へ、どちらがいいか、迷いますね。


JTBでの海外旅行には安心感があると思います。

JAL 日本航空
28日前までに旅行、出張が決まればおトクな運賃で行けます。


アパホテルは大浴場があり、なかなかコストパフォーマンスがいいです。
出張先の近くにあるか、まずは検索を。



JALビジネスきっぷはJALカードでしか買えなく、
直前の予定変更にも対応出来、価格も抑えられており、いいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策:JAL SEO対策:ハワイ SEO対策:旅行 SEO対策:マイル SEO対策:沖縄 SEO対策:日本航空 SEO対策:JALグローバルクラブ SEO対策:サファイア SEO対策:JGC SEO対策:修行